健康 肌 方法

健康な肌になる方法

前のところでは肌のトラブルについて触れましたが、では今回は、そんなトラブルが起こらない健康な肌についてのお話です。

どんな場所でもどんな症状でもトラブルが起こるのは嫌なことです。

トラブルを回避するためにも目標となる健康な肌とはどんなものが知っておいて下さいね。

あなたは『うなはだけ』という言葉をご存知でしょうか?

これは健康的な、美しいお肌を指す言葉です。

まず『う』は『潤い』、『な』は『滑らか』、『は』は『ハリ』、『だ』は『弾力』、『け』は『血色』のことを指しています。

つまり健康的な、美しい肌とは『潤い』があり『滑らか』で、『ハリ』と『弾力』があり『血色』のいいお肌という事ですね。

つまり、健康なお肌とはこの『うなはだけ』を満たすお肌ということになります。

ですがこれらすべての条件を満たすのって、本当に大変ですよね。

本当に「うなはだけ」を満たしているお肌は赤ちゃんのお肌だ、との言葉もありますが、確かに赤ちゃんのお肌はこれらのすべての条件を満たし、まさしく健康で美しいお肌です。

しかし、誰もが赤ちゃん肌のままずっと成長していくことはできません。少しずつ成長して外界を知れば紫外線には否応なしに浴びてしまいますし、空気中の汚れや乾燥によってお肌は少なからずダメージを受けてしまいます。

それに自然界の刺激だけではなく、精神的な刺激もありますね。一億総ストレス時代といいますが、大きくなるにつれてストレスとは無縁ではいられなくなります。まだまだ成長過程である子供、小学生や中学生、高校生でも何らかのストレスを抱えている人が多い、とあるように、人はストレスとともに歩んでいるといってもいいくらいですね。

話をまとめると、健康な肌でいるためには、「紫外線」と「ストレス」に注意する必要があるということです。



TOP PAGE